HOME>レポート>タクシー運転手は自分の腕次第で年収がアップする

タクシー運転手は自分の腕次第で年収がアップする

TAXI

なぜ人気があるのか

タクシー運転手の年収はやり方によっては一般的なサラリーマンより稼げることもあります。これは、会社によって異なりますが、歩合制度化大きいからです。タクシーの場合は、距離によって料金が変動しますので長距離移動の乗客であれば乗車料金も高くなります。これらの長距離移動のお客さんを多くの運ぶことが出来れば一日の売り上げは高くなりますし、必然的に歩合も高くなります。また、常連客を作る事が出来れば、その常連さんからご指名があるたびに目的地まで運ぶことになりますので、売上を計算できてしまいます。つまり、自分のやり方次第で年収が増えていくというのがタクシー運転手の最大の特徴です。個人タクシーとして独立も出来ますので、生涯働ける仕事でもあります。

模型

知っておきたいこと

タクシー運転手の場合は、二種免許取得の場合は大抵の場合会社が立て替えますので、働く側の初期負担はありません。独り立ちしてデビューしての三か月間は最低月収が保証されていますので、どんなに稼げなくても最低保証額は給料として振り込まれますが、その最低保証額が意外と高いです。歩合制度に切り替わってからは、稼げば稼いだ分だけ歩合として給料に反映され、歩合が多ければ必然的に年収も増えていき、自分のやり方次第では市井のサラリーマンより高くなります。勤務日数も変則的ですが、月の半分しか出勤しないというのも魅力の一つです。そして、規定をクリアすれば個人タクシーとして開業出来て、個人タクシーであれば売り上げは経費を除けば全て自分の取り分になりますので、生涯稼げる仕事です。このように、タクシー運転手はやり方次第では今の仕事より年収が上がる事があります。