HOME>レポート>求人に掲載されている住み込みとは何なのか

求人に掲載されている住み込みとは何なのか

空き部屋

大変なこともある

住み込みの仕事の求人があった時に、仕事と住居の両方を手に入れることができるというメリットはあります。通勤時間もかなり短縮させることができるので、時間の無駄も減らすことができます。しかし住み込みともなると大変なことも多々あります。その求人の仕事内容によっても違いはありますが、マンションやビルの管理の仕事ともなると365日24時間対応をしなければいけないので、決まった休みを取ることができないという可能性があります。しかし家賃はそんなにかかりませんし、場合によっては無料となっていることもあるので、住むところも一緒に探しているという場合には、住み込みの求人に応募をするのはメリットが大きいです。通勤時間の軽減は特に大きなメリットです。

空室

仕事内容の確認

住み込みの求人が出た時にその選考の基準となることは仕事内容によっても異なります。やはり未経験者よりも経験者を優遇するということはあります。未経験の場合には分からないことが多いので対応に困ってしまうということもあるでしょう。また複数の人と住み込みでの仕事となる場合には、人間関係に悩むこともあるかもしれません。どんな仕事なのか、住み込みでも1人で住むことができる求人なのかということは応募をする前に確認をしておく必要があります。仕事も自分に向いているのかどうかという判断をしなければいけませんし、相談できる人がいるのかどうかという点も重要なポイントになってくるので、細かいところまでチェックをしておくことも必要です。